セキスイデザインワークスは、「うち・そと」をテーマに屋内外のこだわりアイテムを販売しております。

  • カテゴリでさがす
  • スタイルでさがす
  • 特集でさがす
  • ブランドでさがす
INTERIOR インテリア
EXTERIOR エクステリア

dyson

「誰もが感じるように、きちんと機能しない製品に対して不満を感じます。デザインエンジニアとして、その不満を解決する方法に取り組みます。発明と改善がダイソンのすべてです。」

【新しいアイディア】

1978年 ジェームズ ダイソンは、当時使っていた掃除機の性能が低下することに不満を持ちました。掃除機を分解してみると紙パックがゴミで目詰まりして、吸引力の低下を起こしているのだと気付きました。この解決法を探し求めていたある日、製材工場の屋根に木くずと空気を分離するサイクロン装置を見てひらめきました。しかし、同じ原理が掃除機にも通用するでしょうか。
5年と5,127台の試作品を経て、ジェームズは世界初のサイクロン掃除機の開発に成功しました。

【G-Force】

ジェームズ ダイソンのサイクロン掃除機が初めて売られたのはハイテク製品の本場の日本でした。「G-Force」と名付けられたこの掃除機は、その高い性能が日本人に認められ、1台約20万円で販売されました。1991年に国際産業デザイン見本市で賞を受賞しました。

【DC01】

G-Forceの売上をもとにジェームズ
イソンは、ダイソン社を設立しました。1993年、微細なゴミを取り除く掃除機を開発すべく、英国・コッツウォルズに研究センターと工場を設けました。Dual Cyclone(デュアルサイクロン)の略で「DC01」と名付けられたダイソン社として初のサイクロン掃除機は、100%の吸引力を100%持続させる史上初の掃除機でした。

検索結果 : 5件

並び替え選択

ずつ表示